紅茶の産地

紅茶通販専門店ディーバアンドコー
ディーバアンドコー> 基礎知識 > 紅茶産地
紅茶の知識 紅茶の世界産地

紅茶の代表的な産地と急成長する新産地を紹介します。

インドのダージリン、スリランカのウバ、中国の祁門は世界三大紅茶と呼ばれ長い間愛されています。近年では、アフリカの生産量が著しく伸びています。

世界の紅茶の産地

紅茶の産地地図

紅茶の生産量

生産量(約kt)

1.インド 850

2.スリランカ 300

3.ケニヤ 290

4.インドネシア 165

5.バングラデシュ 53

6.マラウイ 42

7.ウガンダ 29

8.タンザニア 24

9.シンバブェ 23

中国は緑茶、烏龍茶などの茶の生産が多く、茶全体の生産量は770kt。

正確なデータはありませんが紅茶は40kt程度とされています。

インド紅茶

特徴

インド紅茶は1823年にアッサム地方に自生するアッサム種の茶樹をブルースが発見した事に始まります。その後1840年にはアッサムに製茶工場ができ、1850年以降はダージリンやニルギリに大規模なプランテーション化が進みました。ダージリンでは中国種の茶樹が多く栽培され、そのほかの地域ではアッサム種が栽培される事が多いです。

代表的な産地

ダージリン / Darjeeling

アッサム / Assam

ニルギリ / Nilgiri

シッキム / Sikkim

テライ / Terrai

ドアーズ / Dooars

カングーラ / Kangra

ハイレンジ / High Range

トラバンコール / Travancore

アルナチャル・プラディッシュ / Arunachal Pradesh

詳細

インド紅茶の詳細 近日更新

スリランカ セイロン 紅茶

特徴

かつては世界二位のコーヒーの産地でしたが、1869年にサビ病による被害に合いました。同時期にジェームス・テーラーが紅茶の生産を試していた事から紅茶の生産が始まりました。そして紅茶王リプトンによりセイロン紅茶が世界中に広まる事となりました。

※ジェームス・テーラー・・・スコットランド人。セイロン紅茶の生みの親。

※トーマス・リプトン・・・スコットランド人。低価格で紅茶を買える工夫を重ね、庶民レベルに紅茶を普及させた。

代表的な産地

ウバ / Uva

ヌワラエリヤ / Nuwara Eliya

ディンブラ / Dimbula

キャンディ / Kandy

ギャル / Galle

ルフナ / Ruhuna

ラトナピュラ / Ratnapura

ウダ・プッセラワ / Uda Pussallawa

詳細

セイロン紅茶の詳細 近日更新

アフリカ紅茶

特徴

セイロンに似て渋みが少なく、コクや甘さがあります。ケニア産の紅茶は20世紀に入ってからイギリスの資本によって東アフリカを中心に大規模な栽培が始まりました。そのため製法はCTC製法で作られることが多く、CTC以外のものは希少価値が高く、高値で取引されます。クォリティーシーズンは1月下旬〜2月中旬、3〜6月の年2回で、1週間ごとに適採できるという恵まれた土地柄です。特にケニア産は良質なものが多いです。

代表的な産地

ケニア / Kenya

マラウイ / Malawi

タンザニア / Tanzania

ジンバブエ / Zimbabwe

詳細

アフリカ紅茶の詳細 近日更新

インドネシア紅茶

特徴

明るい水色で、ストレート、アイスティーにも適しています。年間を通して生産され品質も安定しています。中国種、アッサム種両方が栽培されています。

代表的な産地

スマトラ / Sumatra

ジャワ / Java

詳細

インドネシア紅茶の詳細 近日更新

中国紅茶

特徴

茶の発祥にして、紅茶の発祥の地、中国。その歴史は古く、紀元前からお茶を飲む習慣があったようです。茶は発酵の度合いによって白茶、黄茶、緑茶、青茶、紅茶、黒茶と分類されています。烏龍茶などは半発酵茶の青茶に分類され、コウジカビによって後発酵が加えられるプーアル茶は黒茶に分類されます。紅茶の名前はここに由来し、中国語の「紅」とは日本語の「赤」にあたります。紅茶を入れた時の水色が赤色であったことから「紅茶」と名づけられたようです。中国種として有名な「祁門紅茶」は世界三大紅茶の一つに数えられます。中国紅茶は茶葉が砕かれる事が少なく、特に手間を掛けたものを「工夫」と呼びます。特徴としては渋みが出にくくほんのり密のような甘さ、微かなスモーキーな香りが感じられます。

代表的な産地

祁門

工芸茶紅牡丹

英徳

雲南

九曲紅梅

正山小種

四川 (通称:「川紅」センコウ)

江西 (通称:「寧紅」ネイコウ)

湖北 (通称:「宜紅」ギコウ)

湖南 (通称:「湘紅」ショウコウ)

浙江 (通称:「越紅」エツコウ)

詳細

中国紅茶の詳細 近日更新

新産地の紅茶

ネパール

バングラデシュ

タイ : ラミン Raming

ベトナム

アルゼンチン

トルコ : リゼ

ロシア : ジョルジュ

日本

| サイトマップ | ご利用ガイド | 運営者について | プライバシーポリシー | お問い合わせ |

紅茶のディーバアンドコー

Copyright(c)2009 紅茶通販専門店 Diva&Co. All Rights Reserved.Since 2002.06.15